アロマセラピー、手作り石けん、EMのお話 *まず、カテゴリの「はじめに」を読んでください


by lalalapis

カテゴリ:Handmade Soap( 4 )

c0005615_20504991.jpg

お酒のカルーアを何故か思い立ってオプションに大匙1、ずっと試してみたかったチョコレートも大匙1、そして以前温度が上がってしまいジェル化が進んでしまい、4週間経っても柔らかかったミルク石けんを丸めておいたので、投入!
これぞ、カルーアミルクにチョコを入れた邪道なカクテル石けん?になったとさ。

使い心地は、うーんシットリするって言えばするのか?って不思議だけど、ベースがマルセイユ石けんなのに硬い石けんです。カルーアのお陰なのか、チョコのお陰なのか、、それとも久しぶりのブレンダーを使わなかったお陰なのか・・・!?
[PR]
by lalalapis | 2006-09-08 20:50 | Handmade Soap

手作り重曹石けん

以前、紹介した手作り重曹石けん。

これを、色々な方法で使っている。

そのままの固形で、キッチンに置いて普段はEM米ぬか発酵液とアクリルたわしのみで
食器洗いをしているけれど、オナベなどでラム肉の脂など、しつこい汚れのもには
アクリルたわしに重曹石けんを一回擦って(これって凄く少ない量です)それで洗うと、
すっきりサッパリです。
合成洗剤は、かなりの量を使ってアワアワにしないと取れないのに、この重曹石けんは
泡立たなくても油を溶かします。(天然の界面活性剤ですね)

そして、固形の重曹石けんを耐熱容器(お鍋やジャムの瓶などで良い)に入れて、
お茶を入れるときなんかに余ったお湯を入れておく、そうすると濁った液体になって、
時間が経つと透明の石けん液になる。
それを洗濯に使います。汚れ落ちもちゃんとあるし、EM米ぬか発酵液と一緒に使うと、
アワアワになっていなくても、ちゃんと汚れも臭いも取ります。

液体にしておけば、雑巾がけの時にちょっと石けんを使いたいって時にも便利です。
手も荒れないし、良いです。
ラードを配合したので、硬さもちゃんとあるし、ココナッツオイルも50パーセントに抑えて
いるので、手がつっぱらない。
ココナッツオイルも、精製されているものだったら刺激はそんなにないとどこかに
書いてあったけれど、やっぱり泡立ちが良くて汚れも凄く落とすので、手の油も一緒に
とってしまうようで、私の肌にはちょっとキツイ感じです。

廃油石けんも優秀らしいので、廃油は出ないけれどどこかから入手したら、
EMと重曹で作ってみたいな。
[PR]
by lalalapis | 2006-08-11 08:23 | Handmade Soap

ready to go!

c0005615_14522883.jpg

石けんくんたちを弟、弟の彼女、叔母さんにあげるのでラッピングした。もう在庫が底をつきます。この間作った石けんくんたちを待つしかないわ。夏は暑いし、このところかなり忙しいからまた石けん作成はお休みだわ…。石けんを作るためにかなりタイムマネージメントして時間を作り、石けんを作る。これって幸せだわ。この楽しみがあるから大変なことも頑張って時間通りに終える。石けんを作ってみて時間がもっと貴重に思う。
[PR]
by lalalapis | 2006-07-31 14:52 | Handmade Soap

家事石けん

石けん作りを初めて、色々な家事石けんを作ってみました。

ココナッツオイル100パーセントのものや、ココナッツ7割ラード3割のものなど、、、
うちは、両親がガーデニングで廃油を使ってしまうので、廃油石けんを作りたいのに
作れないのがちょっと残念。でも、植物の栄養になるなら、嬉しいですね。

最近作ったのが、ココナッツオイルとラードを50%ずつ配合した石けん。
水分はEM米ぬか発酵液を使いました。
オプションに重曹を大匙1杯半。

EM米ぬか発酵液を入れたからなのか、ココナッツオイルのつっぱり感がありません。
凄く泡立ちも良いし、汚れ落ちもいいです。
これからは、この配合でいこうかなと思います。
でも、ラードは安いし、ラードの方が捨ててしまう油という感覚があるので、
環境のことを考えてラードの配合をもっと高くしてみようかな。
[PR]
by lalalapis | 2006-07-21 16:51 | Handmade Soap