アロマセラピー、手作り石けん、EMのお話 *まず、カテゴリの「はじめに」を読んでください


by lalalapis

カテゴリ:EM( 19 )

最近、かなり忙しい癖に2ヶ月ほど前からフィットネスクラブに行き始めた。
体を動かしてから、日々溜まっていたストレスが発散されて、気分爽快で
中々良い。

フィットネスクラブは、都心部だとかなりの数があり、系列によって様々なサービスが
あるよう。契約ロッカーがあるところも多くて、場所によっては小さいものから、
少し大きめのものまで色々。
私も、外出先からそのままジム通いをしたいし、手作り石けんを使いたいので、
契約ロッカーを利用している。

さて、手作り石けんは無臭だからシャワー室でも普通に使えるけれど、
リン酢だとお酢の匂いがして、他の方に迷惑になりそう・・・と思い、
じゃあクエン酸にしようかと思ったけれど、濃い目のクエン酸を薄める洗面器をシャワーで
使うのって凄く面倒・・・。ジムの後は、さっさとシャワーを浴びて帰りたいので、
どうしようかな~と考えてリン酢なしで2度石けんシャンプーしたけれど、
なんだかいつもの髪の毛じゃなくてブローもしにくい。

そんなわけで、500mlのペットボトルに入れたEM発酵液原液を100ccずつ
原液のままシャンプー後の地肌に直接かけて、頭皮や髪の毛をマッサージした後に
シャワーで軽く流す。
そうしたら、髪の毛のゴワゴワも取れます。家でもちょーサラサラを狙いたい時は
リン酢、シットリと柔らかい質感を狙いたい時はEM発酵液と使い分けるように
なりました。
EM発酵液は10倍くらいに薄めても髪の毛は柔らかい質感になったので、
石けんカスは取れたような感じです。

EM発酵液は強い匂いはしないし、使った後もシャワーで流れていってしまうので、
シャワー室を汚したりもしないし、もしかしたら少しキレイになるかも?と思えるので、
気軽に使えます。

勿論、しっかりと熟成させたものでないと効果は半減します。
[PR]
by lalalapis | 2007-05-12 13:09 | EM

EM発酵液で肌のお手入れ

年齢のせいなのか、多忙のせいなのか、冬だったからか、肌の調子が非常に悪かった。
頬なんて、もう角質化してしまっていて、ゴマージュでマッサージしても、クレイパックしても、オートミール&酒粕でパックとマッサージをしても1日くらいは調子が良いが、どうしても肌がボロボロ。保湿もローズオットーの精油とアルガンオイルを使ったクリームを作っ使っているけれど、やっぱりガサガサは続く。

EM発酵液原液でコットンパックをしても、どうしても古い角質が残っていて、化粧水もあまり効いていない様子だった。

そんな時、ふき取り化粧水としてクエン酸と重曹を使った古い角質を剥がしてくれる化粧水の存在を思い出した。
以前、EMと重曹とかEMと酢を混ぜると汚れを落とす効果が増す事を日記でも触れたけれど、EMとクエン酸って同じ酸性だし、同じような効果があるのかなと思って、クエン酸&重曹化粧水をEMで応用してみた。

作り方って程大変じゃないけれど、EM発酵液の原液をコットンに染込ませ、一つまみの4分の1(又はそれ以下)の重曹をパラパラとコットンにふりかけて、重曹の粒がなくなるまでコットンを揉む。私は横着なのでこの方法だけれど、EM発酵液に重曹を混ぜても同じ効果だと思われる。

それで絶対に強く擦らないように、やさしく肌をパッティングする。そして2分くらいすると古い角質が浮いてくるので、水又は薄めたEM発酵液を含ませたコットンで優しくそーっとマッサージ。
敏感肌の私は少し刺激があったので、これは本当に角質が酷い時だけに使えるかなと思った。鼻の周りの角質も取れて柔らかくなったけれど、その分、肌を守る角質が取れたので水分補給と油分の補給、紫外線対策は絶対に欠かせなくなります。

その分、水分はしっかりと肌が吸い取るようになったような気がする。

ただ、これはかなり刺激があるので、絶対にパッチテストをして、しかも自分の肌に合うように工夫してみてください。そして、自己責任の上で試したい場合は、行ってください。EM発酵液を使う場合は、薄めたものから使った方が良いと思います。

私は、乾燥でファンデーションを使うと、皮がボロボロとはがれるような酷い状態だったので、そういう問題が解消して、オイルマッサージの回数も少し増やしたりして、肌のコンディションに合わせながら色々と工夫しています。

尚、毛穴の汚れが取れたら、収斂作用のある化粧水などを使いましょう。
私は、ローズマリーの精油を混ぜた化粧水やオイルを使っています。
[PR]
by lalalapis | 2007-04-29 21:26 | EM

EM発酵液

利用法で凄く効果があると思ったものを挙げて見ます。

・洗濯機での洗濯に ・・・ 50mlから100mlを入れて洗濯します。数時間浸けておいてから
                 洗濯すると、しつこい汚れや匂いも取れます。

・洋服の手洗いに  ・・・ 手洗いするときに石けんと一緒にEMもキャップ1から2入れて
                洗うと、生地本来の柔らかさが戻るし、汚れも浮かしてくれます。

・床掃除に      ・・・ 床を拭くときにEMを50mlくらい入れたバケツの水で雑巾を洗いながら 
                床を掃除すると、汚れも取れやすいし、乾いた後はサラサラです。

・窓掃除に      ・・・ EMを入れたお風呂の残り湯、またはEMを3ml/水500mlの希釈液
                でスプレーしながら窓拭きすれば、きれいになります。しつこい汚れ
                には、EMキャップ半分、お酢小さじ半分に500mlの水の希釈で
                拭くと簡単に取れます。


[PR]
by lalalapis | 2006-09-24 14:11 | EM
気になる事があったので、以前に書いたEM発酵液の化粧水に関しての追記です。

EM発酵液は、ちゃんと上手く出来上がっていれば、PH3.3~3.6くらいの間になると
思います。白砂糖と塩で作ると、糖蜜よりも少しPHが低い(酸性度が強い)みたいです。

酸性度が強いと、ピーリング作用があると知っている方もいると思います。
サロンとか病院でも、ピーリングに使う薬品は酸性度の強い薬品らしいです。

クエン酸やヨーグルトを使って、自宅でピーリングできると言うのも最近では
有名らしいですね。
確かに、ヨーグルトとクレイを使ってお風呂でマッサージするとクスミが取れるし、
ニキビにも効きます。

でも、酸性度が強いとそれなりに肌への影響も出てきます。
よく、ピーリングで肌に刺激があって、赤くなったり、ヒリヒリしたりとトラブルに
なってしまう事って実は多いと思います。

私は、肌が敏感で弱いので、ピーリングの化粧水とかサロンに行ったりとかは
した事がないのですが、実際にレモンやクエン酸を化粧水に石けん洗顔の後の
中和と言う意味で入れてみたら、痒くなってしまって使えませんでした。
クエン酸リンスも出来ないので、お酢を使っています。

不思議なことに、私の場合お酢とEMの酸性には肌が反応しません。
発酵しているものだから、多少柔らかいのかな?と勝手に思っているけれど、
ちょっと分かりません。

このサイトで紹介したものは、全てパッチテストをしてくださいと注意書きで書いては
あるのですが、EM発酵液を原液で肌に使う際も、酸性度が高いので充分に注意して
くださいね。

EM発酵液は薄めても微生物の効果があるし、米のとぎ汁の効果もあるので、
少量でも効果はあります。

私は、EM発酵液を原液でコットンパックして、マッサージした後に、
普段のマヌカハニーと卵の薄皮化粧水で水分補給と酸性度を少し下げる気持ちで
使って、その後にローズクリームをつけて終了。

EM発酵液を使った後に化粧水を使うと、肌がしっかりと水分を吸うように思います。

ピーリングは、ニキビの出来やすい人に特に効果がある方法らしいのですが、
ピーリングしすぎると肌が薄くなって、紫外線がもろに当たってしまうので、
紫外線対策もしっかりしないといけません。

私の場合、EM発酵液のパックをすると、シルクで優しくマッサージしたときと同じくらい
自然にトーンが明るくなります。
ゴシゴシとクスミを取るクリームなどよりは優しいのかな?と思っていますが、
やはり個人差があるので、ご注意ください。
[PR]
by lalalapis | 2006-09-04 19:49 | EM
お休み中なのですが、どーしても伝えたい事が・・・。

いや、本当は私の美肌の秘訣は秘密にしておこうと思ったのですが、
ここでこっそりと更新しておきます。

肌にやたらとトラブルが多いので、刺激のある事をすると凄い事に
なってしまう私の肌なのですが、旅行で泳ぎに行ったりとしていたので、
肌がカサカサになってしまう事が多かった、この夏。

日焼けにはヨーグルトが良いと知っていたので、
同じ微生物ならば、EMも良いのでは?と思って、EMをコットンパックしました。
そしたら、毛穴の汚れが取れたので、だったらコットンよりもガーゼを使って
パックしようと思って(ガーゼはゴミを出さないようにEMと石けんで洗って
何度も使えるので、お勧め)、ガーゼをEM発酵液でヒタヒタにして、
顔をパックしました。

10分後に、そのガーゼで肌をさするようにゆっくりとマッサージします。
決して力を入れてはいけません。

そして、小鼻の周りなど毛穴の汚れが気になるところも、優しくマッサージです。

そうすると、10分後には肌がすごーく柔らかくなって、毛穴の汚れも取れて
毛穴が小さくなっています。

そのまま洗い流さないで就寝です。

翌朝も肌が柔らかくてスベスベで、この年齢なのに赤ちゃんのような
モチモチの肌になったんです。まぁ、小じわとかシミはまだあるのですが、
少しずつ薄くなりつつあります。
これと、他のビタミンC化粧水や卵の薄皮ヒアルロン酸化粧水とかと
併用すると、本当に効果覿面です。

EM発酵液は原液のまま使います。
ただ、作り始めてから4日ではベタつく事があるので、容器を変えたりしても
2週間くらい置いておくと、本当に質の良いベトつかない発酵液になります。
私は、白砂糖と塩を入れた薄いオレンジ色の発酵液をスキンケアに
使っています。

これで膝とか肘などをマッサージするとカサカサも収まります。

お化粧ののりも凄く良くなるので、毎晩でもお勧めです。

子宮内膜症の治療でホルモン剤の副作用で影響を受けた私の肌は、
1年半経った今もトラブル続きです。
そんな状態なので、余計に肌に合うものと合わないものが分かりやすくて、
こういう嬉しい効果があると凄く幸せです。

EM発酵液は、パックとマッサージによって効果が増すように思うので、
是非お試しください。

って、かなりEMの宣伝的な文章ですが、、EMも発酵液になると凄く安く
作れるし、卵の薄皮化粧水なんてお金が殆ど掛からないし、、これで
美肌になれるのだったら、思いっきりお勧めしちゃいます。

あまりにもシットリとして、モッチリ肌になるので、これって勝負肌かしら?と
思うほど・・・。
ええ、勝負する事も最近はないというか、興味が薄れてきたというか・・・汗。
まぁ、自分で触ってモッチリに癒されているので、良しとしよう。
[PR]
by lalalapis | 2006-08-26 13:39 | EM
葉山の海に行った夜、市販の敏感肌用ではあるけれどUV50をつけていたにも
関わらず、顔がカサカサになって焼けた感じがあった。

元々、UVクリームも市販のものを使うと肌にキツイ感じがする。
日焼けもどうしてもしてしまうけれど、やっぱり海は行きたい。

でも、アフターサンのケアはしっかりとしたい。

以前は市販のアフターサンのケア商品を買っていたけれど、どうしてもヌルヌルしたり、
香料がキツかったり、、中々合わない。

そんな訳で、いつも部屋に500mlのペットボトルに小分けしているEM発酵液を
コットンパックしてみた。

5分くらいパックして、一度取って肌を触ってみると、ガサガサだった肌が
つるつるしていて、スベスベになった。
気を良くした私は、そのままパックをして30分くらい、乾いたらEM発酵液を補充してと、
やっていたあとに、そのEMのついたコットンを肌の上に滑らせるようにクルクルと
していると、毛穴の汚れとかが浮いてくるのか段々とキレイになっていく。
しかも、刺激がまったくない。

これって凄いかも~~!とビックリして、それから時間があるとEMコットンパックをしている。

EM発酵液を薄めずに使ったけれど、大体作ってから2週間以上置いておくと
ベタベタしないし、米ヌカの成分の効果もあってしっとりする。

気分が悪いときは臭いが苦手だけれど、それでもEM発酵液のにおいは基本的に嫌いでは
ないので、このパックはこれからも時間がある時にしてみよう。

EM発酵液さえあれば、家事やスキンケアなど色々と活用できるから沢山作っても余らない。
最近は、母がお婆ちゃんや叔母さんにあげたりしているので、うちの分が足りなくなる程。
そんなときは、米ぬかを使って多めに作っておきます。

ただ、多めに作ってガス抜きをする時間があまり無いときは、この暑い時期はガス抜きを
するのが凄く怖い!
この間は手が痛くなるほどにパンッ!と蓋が飛んできて、それ以来ちょっとガス抜きが
怖くなってしまうほど・・・笑
でも、寒い時期は発酵が中々進まないので、お湯のように暖まって発酵しているEM発酵液
を見ると、嬉しくなってしまいます。冬になったら、またご飯釜の横あたりに置いておく事に
なるのだろうなぁ・・・。

EMを発酵させる為にヒーターとかを使ったりしている方も居らっしゃるらしいけれど、
やっぱりそれではエコではなくなってしまうという、自分の譲れない気持ちがあるので、
お風呂のお湯や昼間保温しているご飯釜の横などに置いて置きます。
[PR]
by lalalapis | 2006-08-22 23:15 | EM

EMは本当に安全?

EMを知って、私の生活がガラっと変わりました。
そして、EMを使ってからは洗剤を使っていたときのような刺激がなくなったので、
安心して使っています。

でも、一つ心配なのが、EMを大量に使って川などにもともと住んでいる微生物の
生態バランスを崩すのでは?と言う心配。
だから、川に直接EMを流すのって良い事なのかそれとも反対に悪影響をしてしまうのか、、
と思うとちょっと私の専門分野でないので分かりません。
親戚に水質関係のお仕事をしていて、大学でも教えている人がいるのですが、
この間、EMの話を少ししたときも、やっぱりEMが必ずしも良いというものではないのかも
しれないって事です。
80種類の菌が入っているというけれど、主な菌の数種類しか紹介されていないし、
専門家が調べても原液から出てくる菌は毎回それぞれ違うというし、、
確かに、微生物というのは環境によって出てくるものが変わるのだろうし、毎回同じって
いうのも難しいのかな?とは思う。

こういう風に考えるようになって数ヶ月になるけれど、水質環境を改善するということで
使われているので、販売元や研究されている方々にもう少し情報の公開をして欲しいなと
思ったりする。
使い続ければ効果が出るというのも、微生物なので分からなくはないけれど、
その使い続けた後にどういう変化が川で起こるのかとか、、

川を綺麗にしようという活動では、川にもともと住んでいる微生物を人間の手で
昔のような状態に戻してあげて、それで綺麗にしていくって言う方法もあるようです。

強い洗剤を使うよりも、EMを使ったほうが良いと思うし、体にも良いので使っていますが、
これを川に流せば安全なのかどうかは不明です。
ケニアのスラムや池では汚染が凄くて、EMを使ったら臭いもなくなり綺麗になったと言う
報告を読んだので、EMが悪いものだとは思っていないけれど、ただミクロの世界で
微生物の生態バランスとかそういう専門的なことで考えるとどうなんだろう???と
いう疑問は相変わらず消えません。

まだ使われ始めて10年くらいのものなので、これから研究を重ねていただき、
そういう部分が明確になってくるといいなと思います。

でも、微生物は大好きです。
ヨーグルト、味噌、糠みそ、、、、
とにかく大好きです。
EMも肌につけたり、掃除に使ったり、庭の草花にあげたり、洗濯や食器洗いに使ったり、
とにかく全てにとてもよい効果があるので、好きですね。
お布団や毎回洗えないような素材の洋服にスプレーしたあとの肌触りがたまらなくサラサラ!
布本来の柔らかさや張りが蘇ってくるので、凄いなと思います。
そういう効果を見ると、きっと悪い方向には働いていないよね?と信じたいかな。
[PR]
by lalalapis | 2006-07-30 10:36 | EM

EMで雑巾がけ

前回手抜き掃除でも気持ちよいと日記を書いたけれど、
これが本当に気持ちが良い。

バケツに50mlくらいのEM発酵液を入れて、床を拭くとアルコールで拭いたように
サラサラしてさっぱりする。
汚れ落ちも良くて、こびりついたような汚れも取れます。

バケツ一杯の水で、2部屋と階段を拭いて、水を庭に流します。
EMが入っている水ならば、洗剤を使ったときのように庭に流せないって事が無いので、
下水に流すよりもずっと良いです。
しかも、お風呂の残り湯を玄関前のタイルに流すとタイルが真っ白になります。
白いタイルなので汚れが目立つ・・と以前は水とスポンジでゴシゴシしていたけれど、
EM風呂の残り湯ならば流すだけを繰り返せば綺麗になります。
[PR]
by lalalapis | 2006-07-30 10:34 | EM
暑くなったり、涼しくなったり、梅雨の時期って体に負担の掛かる季節ですよね。

じめーっとした空気は好きだったりします。

ただ、フローリングの場合、どうしてもベタっとしてしまいませんか?
うちも、頻繁に床を拭かないとベタベタします。

そんな時に、EM希釈液をスプレーするのじゃなくて、EM発酵液を300倍くらいした
お水(又はお風呂の残り湯)を使って、雑巾を濡らして固く絞り、さーっと拭いていくと、
汚れもしっかり落ちるし、乾くとサラサラになります。

EMを使うと、毎日雑巾がけしなくてもサラサラしてくれるのでラクチンです。

スプレーをしない分、手間も省けるし、掃除機も毎日掛けなくても雑巾で埃を
ふき取るので手抜き掃除に良いですよ。

親指の腱鞘炎が治らないし、こういうときは思いっきり手抜きです。
そして、何故か論文を書いているときに痛いのは、もしかして筆圧のせい?
こればっかりは避けられませんね、、
[PR]
by lalalapis | 2006-07-21 16:42 | EM
うちは、もうかなり古い洗濯機がある。
でも、まったく壊れずに動いているので、頑張ってお仕事してもらっています。

石けん洗濯に変わってから、どうしてもカビが増えつつある。
まぁ、カビが生えるというのは、ある意味怖い合成原料を使っていないってことだとは
思うのですが、私も妹もアトピーがあるので、カビは放ってはおけません。

時々、酸素系漂白剤を使って洗濯機をお掃除します。
それでも、全てが取れないので、その後はお酢かクエン酸を使います。
でも、何故か掃除が終わる頃には、洗濯機が臭いのです。。

まだ汚れが溜まっているのだろうなぁ・・・と思い、ここはと思い切ってEM発酵液を2リットル
入れて、お酢も入れて、重曹も入れて浸けてから、洗濯機を回しました。
汚れもかなり取れたのですが、一番は臭いがなくなったことです。

EM発酵液を使って洗濯を常にするようになったのは、ちゃんとした発酵液を使い始めたのが
2ヶ月くらい前なので、きっと段々とカビが取れてきているものだと思います。
根気強く使い続けるしかないですね。

EMは洗濯には50mlまたはそれ以下でもEMのお風呂の水を使えば充分だそうです。
そして、石けんは普段の3分の1に減らす事が出来ます。

それなのに、うちの母はかなり多い量の石けんで洗濯をするので、石けんカスやら、
EMも多いので、それが洗濯機が汚れる原因です。
石けんはかなり少なくても汚れはちゃんと落ちたので、母が洗濯するときはこの量だよと
ちゃんと伝えました。

なにしろ、洗濯機の掃除などの大掛かりな掃除は私にやって~~とイギリスから帰って
以来私の仕事です。。
もう2年も経てば、それなりに汚れに対して色々と試したり出来たのでした。
掃除って、汚れが取れて綺麗になる!っていう瞬間が凄く好きです。
料理も好きだけれど、一人暮らしじゃなくなってからはキッチンは自由に使えないので、
最近は殆どしていません。。料理の腕は母には敵わないし・・・。
[PR]
by lalalapis | 2006-07-10 22:53 | EM