アロマセラピー、手作り石けん、EMのお話 *まず、カテゴリの「はじめに」を読んでください


by lalalapis

カテゴリ:other( 5 )

ここ数週間体がボロボロになってる。
色々と人の汚い部分を見てしまったり、気づいたらすごく利用されていたり、、
本当に精神的にも体力的にも疲れてしまう。

その反面、一緒に思いきり楽しめる時間を過ごせる友達が居たり、
常に支えてくれる家族が居て、そしてなんでも分かち合える彼がいる。
それだけで私は幸せで、今までは本当につらいこともあったけれど、
私の今までの人生の中で本当に恵まれているなって思うのは今だって思う。

だから、他の事が本当につらくて、身も心もボロボロになっても、
また頑張ってスイッチを入れてがんばろうって思うのに、
その度に私生活では関係のない人たちの生活の乱れや、荒んだ性格に攻撃されてる。

どんなに頑張っても、他の人たちは認めてくれても、気づくと利用されてたりする。

せっかく幸せな気持ちを大切な人たちに貰っているのに、
自分の努力をお金にするだけの単純じゃない組織の中でいろいろなものを持っていかれる。

幸せな気持ちをくれた人たちに本当に申し訳ない気持ちが多い。
本当にきっぱりと出来て、幸せなゆったりとした気持ちを常に持ちたいよ。
[PR]
by lalalapis | 2009-06-22 03:13 | other

Othello & The Hipknotics

普段の更新(って一体どんな内容?)はお休みですが、どうしても紹介したい音楽を
本当にたま~にアップするかもしれません。。。

なぜかって、机に寝るとき意外は向かっている最近なので、久しぶりに昔のCDを
引っ張り出してきて懐かしい音楽を聴いています。

あまり知られていないものもあるので、ここで紹介します。

Othello &The Hipknotics

このOthelloという人は、このCDを出したときは20代前半。
それなのに、すごく貫禄のあるラップを歌う。

The Hipknoticsは、その道では有名なJazz session band。

ラップとジャズの融合が凄く上手くいっているCDです。
Jazzy Hip Hopというジャンルは最近では有名だけれど、これはRootsとかよりも
もっとJazzっぽさが強い感じがします。

そして、何よりもどこかのライブでジャズバンドがセッションしているところに
Othelloがちょこっと寄ってラップしていますって感じが、聞いていてまたスカッと
します。

こてこてのHipHopも好きだけれど、どちらかというとこういうJazzyなHipHopの方が
長い間ずーっと聞いていても飽きないのですよね。
そして、こういう生の演奏でラップをするっていうのは、本当に難しいと思う。

今流行りの作られた音バリバリの中でラップすると、上手くごまかせてしまうところが、
Jazz主体の音にあわせると出来ないような気がする。

ただ、私の好きなキレのあるEast Coastのラップという感じではなく、
西海岸のラップだと思う。
それでも、コテコテに感じないのはJazzとのフュージョンだからかな?

でも、Jazz好きでHipHopがあまり好きじゃない私の彼は、このCDを聞いてもあまり
見向きもしなかったな・・・。
私には堪らない1枚ですがね。。
[PR]
by lalalapis | 2006-08-26 19:49 | other

European Jazz Trio

音楽は、私の周りの人たち程詳しくないし、感想も素人の感想だけれど、
聴くのがとにかく好きなので、ジャンルはあまり問わずに聴いている。

ジャズは、よくライブに行ったりするほど好き。
でも、家で聴くのは寝るときとか、勉強中が多いかな。

日本に帰ってきてからよく聴くようになったのが、European Jazz Trioというピアノ中心の優しいながらも、すーっと自然に耳に入ってくるリズムであって、
それでもってキレがある。

でも、Jazzっていうカテゴリーに入れると、ちょっと違うのかな?って言うような所もあるけれど、
私はそういうカテゴリーに嵌らない音楽が好きなので、European Jazz Trioはまさに私の
ツボにはまっている。

日本では凄い有名じゃないのかな?
私は、ヨーロッパのジャズがキレがあって好きだけれど、ラテンジャズもたまらなく好き。

彼らは主にオランダで活動しているようです。
生演奏を聴いてみたいなぁ。
CDでもこんなに気持ちが踊るんだから、生演奏なんて聴いたら刺激的だろうな。
[PR]
by lalalapis | 2006-08-03 10:52 | other

Lalah Hathaway

音楽の話が続きます。

私の一番好きなアーティスト、Donny Hathawayの娘のLalah Hathaway。

実は、最初はDonny Hathawayの娘だとは知らずに曲を聴いていました。
どこかのインターネットラジオで聞いたのが初めてで、とても声が良くて、
苗字が同じで、Donnyに声が少し似ているな~って思いながら聴いていました。

ある日、調べてみたら娘さんだったんですね。
10歳の時にDonnyが自殺してしまったのですが、10歳まではお父さんの歌を
よく聴いていたのかな?

Lalah Hathawayは声もとても良いし、曲のセンスも凄く良いし、
大好きなアーティストの一人です。

こうやって力強く、でも風が吹くようなさらさらと流れるように歌っているのを聴いていると、
ああ、歌うっていうのは気持ちが良いのだろうな~と思う。
歌で気持ちを表現できたら素敵だろうな。
私には出来ないから、やっぱり憧れるんだろう。

彼女の出しているCDで一番気に入っているのは、Joe Sampleのピアノに合わせて
歌っているThe Song Lives OnというCD。
Joe Sampleのピアノはいつ聴いても素晴らしいし、Donnyのような深い声質でも、
最近の音楽によく見えるキレのあるLalahの声が堪らない。
[PR]
by lalalapis | 2006-07-25 13:25 | other

Lizz Wright

長年、音楽をこよなく愛す人たちが私の周りに居るので、私は幅広いジャンルの
音楽を聴く機会があった。

でも、大体の周りの友達はJazzやSoul方面を愛する人が多い。

私も、勉強するときは必ずJazzやSoulが多い。

最近、特に気に入っているのがLizz Wright。
大体の曲に、アコースティックギターが入って、彼女の透き通っていて、そして
力強い歌声が心地よい。

この人は、Jazzっていうカテゴリーに入るのかな?でもSoulかな?というような
中間的な感じの曲の人。
Cassandra Wilsonがとっても好きなので、その人に似ているかな。

夏の暑い日も、涼しい日も聴けるとても落ち着く声が好き。

Lizz Wright - Hit the Ground(YouTube Video)
[PR]
by lalalapis | 2006-07-21 20:29 | other