アロマセラピー、手作り石けん、EMのお話 *まず、カテゴリの「はじめに」を読んでください


by lalalapis

EM米のとぎ汁発酵液でリン酢

最近、かなり忙しい癖に2ヶ月ほど前からフィットネスクラブに行き始めた。
体を動かしてから、日々溜まっていたストレスが発散されて、気分爽快で
中々良い。

フィットネスクラブは、都心部だとかなりの数があり、系列によって様々なサービスが
あるよう。契約ロッカーがあるところも多くて、場所によっては小さいものから、
少し大きめのものまで色々。
私も、外出先からそのままジム通いをしたいし、手作り石けんを使いたいので、
契約ロッカーを利用している。

さて、手作り石けんは無臭だからシャワー室でも普通に使えるけれど、
リン酢だとお酢の匂いがして、他の方に迷惑になりそう・・・と思い、
じゃあクエン酸にしようかと思ったけれど、濃い目のクエン酸を薄める洗面器をシャワーで
使うのって凄く面倒・・・。ジムの後は、さっさとシャワーを浴びて帰りたいので、
どうしようかな~と考えてリン酢なしで2度石けんシャンプーしたけれど、
なんだかいつもの髪の毛じゃなくてブローもしにくい。

そんなわけで、500mlのペットボトルに入れたEM発酵液原液を100ccずつ
原液のままシャンプー後の地肌に直接かけて、頭皮や髪の毛をマッサージした後に
シャワーで軽く流す。
そうしたら、髪の毛のゴワゴワも取れます。家でもちょーサラサラを狙いたい時は
リン酢、シットリと柔らかい質感を狙いたい時はEM発酵液と使い分けるように
なりました。
EM発酵液は10倍くらいに薄めても髪の毛は柔らかい質感になったので、
石けんカスは取れたような感じです。

EM発酵液は強い匂いはしないし、使った後もシャワーで流れていってしまうので、
シャワー室を汚したりもしないし、もしかしたら少しキレイになるかも?と思えるので、
気軽に使えます。

勿論、しっかりと熟成させたものでないと効果は半減します。
[PR]
by lalalapis | 2007-05-12 13:09 | EM