アロマセラピー、手作り石けん、EMのお話 *まず、カテゴリの「はじめに」を読んでください


by lalalapis

布ナプキン その3

布ナプキンを使い始めたのが、冬だったので洗濯には少し手間取った。
お湯を使ってはいけないので、冷水を使って洗うには寒い!
そんな時は、お風呂に入る時に浸け置きしておいた布ナプキンを洗いながら
お風呂に入っていました。

お洗濯のコツは、今となってはEMが布ナプキンに凄い効果を発揮してくれているのですが、
布ナプをはじめた当時は、そんなのを知らなかったので、アルカリウォッシュ(セスキ炭酸ソーダ)とティーツリーオイルを浸け置きの際に使っていた。
それでも、終わりかけの生理は取れにくくて、酸素系漂白剤を何度か使ったことがあります。
ただ、浸け置き時間が長いと、折角の布ナプキンの色が抜けてたりするので(涙)、気をつけないといけません。

布ナプを始めてから数ヵ月後にアメリカに数ヶ月間行っていたのですが、その頃も布ナプを使っていました。しかも、行きのフライトなんて生理中。(実は帰りも生理だった・・・涙)
それでも、布ナプを使いたい!って思ったのは、やっぱり使い捨てナプキンだと肌が痛くなってしまうので、ちょっとの不便さは我慢できたのです。
それ以来、旅行に行く時も布ナプキンを多めに持っていって、ティーツリーとアルカリウォッシュを溶かした水を入れたスプレーを使って使ったものは湿らせておいて、もって帰ってきます。それを半日EMキャップ1と重曹を入れた水に浸けておけば、シミもなくとれます。確かに、荷物にはなってしまうけれど、それ以外はそんなに大変ではないです。
ただ、2泊以上の旅行だとキツイなぁ・・・とは思います。そんな時は、紙で出来たナプキンを買ってあるので、これを使おうと思います。
こうやって安心して旅行などに使える布ナプキンはやっぱりWemoonだと思います。乾くのに時間がかかるけれど、モレの心配もないので、生理中の辛さは少ないです。
旅行中などであまり洗えない時は、紙ナプキンを使えるときは使うようにしています。オーガニックコットン100パーセントのタンポンも安心して使えます。ただ、日本だとすごい高いですよねぇ・・・。せめて日本の会社から発売されるといいなぁ~とは思います。アメリカで買った時はネットで買ったので結構安く買えました。

あと、市販の使い捨てナプキンを使っていた時って、夜のモレが心配で夜何度も起きてしまったりして、ただでさえ辛い生理中(特に子宮内膜症だったので酷かった)なのに睡眠もしっかりとれず・・・。いくら夜用でもお尻の大きい私にはどうやらカバー出来ない様で・・・涙。
それが、布ナプキンにしてからはWemoonの夜用(パンツになっているやつ)やSckoonの夜用で心配なお尻の上のあたりは昼用のSckoonを折ってあてているので、漏れた事は一度もありません。最初は布が厚くて嫌だ!って思ったけれど、今は少し大きめのパンツで寝ていると厚さもそんなに気にならないです。

市販のナプキンは、量が少なくなってきても夜でも夜用を使って、時間で取り替えるから凄くゴミになってしまう・・・。しかも、不燃ごみだから、こうやって毎月1週間分のゴミが多くの人から出されたら・・・って思ったら、どうにか出来ないのかな・・・と思っていました。
今は、布を重ねれば汚れなかったらそれを朝起きて使ったり出来るし、ゴミも出ない。嫌じゃなければ浸け置きしておいた水も庭の木にあげたりできます。(でも、ちょっとビックリする色ではある・・・。だけど、栄養がある水なんだよね・・・、捨てたら水を汚すけど、草木にやれば栄養。これもEMを使って掃除するようになってから学べたこと)

そういう感じで、コツを見つけ出しながら続けている布ナプ生活です。
布ナプに出会ってから石けん生活や重曹でお掃除、EMを知ることが出来たので、色々と発見することの楽しさが続いています。
以前は、何かを買ったら売主(メーカー)のインストラクションに沿って使うしか出来なかった。洗濯洗剤もお掃除用の洗剤も全て使い方を見て、たくさんの種類を買い揃えて使っていた。手が荒れても、それは仕方ないことだと思っていたし、ナプキンで肌が荒れたら、その症状に合わせて塗り薬を買って、歯磨き粉で唇がただれたら、それ様の高いリップクリームを買って、何度も何度も塗っていた。
それが、本当にシンプルなものだけを使うようになったら、今まで悩んでいた症状も減ってきて、たとえ起こってしまっても使い方を変えてみたり、身近なものを使って症状を和らげることが出来るようになった。
そう思うと、子宮内膜症になって、その原因が市販のナプキンかもしれないという疑いを知り(これも可能性としてはあるけれど、食べるもの、生活リズムなど色々と原因があると思う)、生理痛が和らぐならって思って買ったものから色々と知ることが出来た。別の病気も発見出来たし、それで勉強・キャリアと遠回りになってしまったのは事実だけれど、今ちゃんと対処出来てよかったとおもう。

ただ、布ナプキンって周りの友人にいいよ!って普通に薦められるものでもないんだよなぁ・・。説明も大変だし、今使っているもので特に不便と感じていなければ、洗うのも大変な布ナプキンなんて嫌だとは思うし・・・。エコロジーに高い興味を示している人には、布ナプキンを使っているんだ~というアピールはするけれど、男友達のエコロジーの話をいつも一緒にする人に布ナプキンの話をしたら、ビックリしてたけど・・・。(エコロジーの国出身だから大丈夫かと思ってたんだ・・・)

そういえば、10歳離れている妹の布おしめを私と父で週末は洗っていたけれど、ミルク飲みの赤ん坊なのに、出るものは臭う!ので、子供の頃は本当に嫌だったけれど、子供のため、環境のためって思えば、また洗うことって出来る。
子供を産む時が私の人生に来るのかは分からないけれど、布を大切に使っていこうと改めて学んだ。きっと、布ナプにしてないかったら、あの妹の布おしめ洗いは嫌な思い出でしかなかっただろうなぁ・・・。因みに、うちの母は子供3人がアトピー持ちだったのでみんな布おしめで育てたんだ。
[PR]
by lalalapis | 2006-05-02 20:04 | 布ナプキン