アロマセラピー、手作り石けん、EMのお話 *まず、カテゴリの「はじめに」を読んでください


by lalalapis

EM米のとぎ汁発酵液 超・優秀化粧水 

お休み中なのですが、どーしても伝えたい事が・・・。

いや、本当は私の美肌の秘訣は秘密にしておこうと思ったのですが、
ここでこっそりと更新しておきます。

肌にやたらとトラブルが多いので、刺激のある事をすると凄い事に
なってしまう私の肌なのですが、旅行で泳ぎに行ったりとしていたので、
肌がカサカサになってしまう事が多かった、この夏。

日焼けにはヨーグルトが良いと知っていたので、
同じ微生物ならば、EMも良いのでは?と思って、EMをコットンパックしました。
そしたら、毛穴の汚れが取れたので、だったらコットンよりもガーゼを使って
パックしようと思って(ガーゼはゴミを出さないようにEMと石けんで洗って
何度も使えるので、お勧め)、ガーゼをEM発酵液でヒタヒタにして、
顔をパックしました。

10分後に、そのガーゼで肌をさするようにゆっくりとマッサージします。
決して力を入れてはいけません。

そして、小鼻の周りなど毛穴の汚れが気になるところも、優しくマッサージです。

そうすると、10分後には肌がすごーく柔らかくなって、毛穴の汚れも取れて
毛穴が小さくなっています。

そのまま洗い流さないで就寝です。

翌朝も肌が柔らかくてスベスベで、この年齢なのに赤ちゃんのような
モチモチの肌になったんです。まぁ、小じわとかシミはまだあるのですが、
少しずつ薄くなりつつあります。
これと、他のビタミンC化粧水や卵の薄皮ヒアルロン酸化粧水とかと
併用すると、本当に効果覿面です。

EM発酵液は原液のまま使います。
ただ、作り始めてから4日ではベタつく事があるので、容器を変えたりしても
2週間くらい置いておくと、本当に質の良いベトつかない発酵液になります。
私は、白砂糖と塩を入れた薄いオレンジ色の発酵液をスキンケアに
使っています。

これで膝とか肘などをマッサージするとカサカサも収まります。

お化粧ののりも凄く良くなるので、毎晩でもお勧めです。

子宮内膜症の治療でホルモン剤の副作用で影響を受けた私の肌は、
1年半経った今もトラブル続きです。
そんな状態なので、余計に肌に合うものと合わないものが分かりやすくて、
こういう嬉しい効果があると凄く幸せです。

EM発酵液は、パックとマッサージによって効果が増すように思うので、
是非お試しください。

って、かなりEMの宣伝的な文章ですが、、EMも発酵液になると凄く安く
作れるし、卵の薄皮化粧水なんてお金が殆ど掛からないし、、これで
美肌になれるのだったら、思いっきりお勧めしちゃいます。

あまりにもシットリとして、モッチリ肌になるので、これって勝負肌かしら?と
思うほど・・・。
ええ、勝負する事も最近はないというか、興味が薄れてきたというか・・・汗。
まぁ、自分で触ってモッチリに癒されているので、良しとしよう。
[PR]
by lalalapis | 2006-08-26 13:39 | EM